アプリュス

  • NEWS
  • ABOUT
  • STUDIO
    1. ASAKA
      1. SPACE
      2. MEMBER
    2. SHIBAZONO
      1. SPACE
      2. MEMBER
  • WORKSHOP
  • CONTACT

NEWS

2018年04月06日

「地域のなかのアートな居場所 Aplus×ATLIA」を開催します。

1500_1500

「地域のなかのアートな居場所 Aplus×ATLIA」

近年注目を集める、建物をアート活動で再活用する様々なプロジェクト。
市内では閉校となった市立中学校(旧芝園中学校)の校舎を2013年秋よりアプリュスに
所属するアーティストが中心となりスタジオとして利用しています。

その「芝園スタジオ」が活動を開始しておよそ5年。かつて教室だった場所から生まれた
作品があり、成長したアーティストがいます。そしてワークショップやオープンスタジオ
などの機会を通した地域の人々との交流があります。それらに出会い、振り返る機会と
して、本展では作品展示を中心に活動の記録をご覧いただきます。

http://www.atlia.jp/exhibition/

展覧会期 2018年4月7日(土)~5月20日(日)

前期  4月7日(土)~30日(月・祝)
後期  5月2日(水)~20日(日)
※すべての作品を入れ替えます
開館時間 10:00~18:00(土曜日のみ20:00まで開館)

      観覧料 300円(会期中何度でも観覧できるパスポート制)
※1枚のチケットで前期・後期とも観覧可!
・高校生以下無料
・65歳以上、20名以上の団体、障害者手帳をお持ちの方と付添1名は半額
※4月22日(日)は開館記念日につき観覧無料


主 催 川口市教育委員会
企 画 川口市立アートギャラリー・アトリア

〒332-0033
埼玉県川口市並木元町1-76
JR川口駅(京浜東北線)東口から徒歩約8分

http://www.atlia.jp/information/access.html

2017年11月03日

ピノキオプロジェクト2017に参加しました。

IMG_9135
3mの巨大傘に子供達と一緒に絵を描きました。

ピノキオプロジェクトは、地域の子ども達が主役となって活動する参加型のアートプログラムです。
本プロジェクトは2006年11月から行われているアートプログラム「五感の学校」の活動の一環として、2007年に始まりました。イタリアのアーティストで教育者でもあるエドアルド・マラジジ氏が提唱したもので、「試行錯誤と実践」をテーマに”職場体験”をメインイベントとする複数のプログラムに構成し直し、柏の葉ならではの参加型のイベントにつくり上げました。アートを通じ、様々な社会体験をすることで「地域交流」と「体験による気づき」が促され、自分たちのまちを見つめ、自らまちづくりに参加していく意志と創造性を養うための継続的プログラムです。
こうした活動は外部でも大きく認められ、第2回キッズデザイン賞金賞(経済産業大臣賞)共創デザイン賞や2008年度グッドデザイン賞に加え、イギリスの国際的なデザイン賞「D&AD Global Awards 2009」の銅賞を受賞するなど、地域内外から高い評価を得ています。
また、回を重ねるごとに運営を担う人材も育ってきました。小中高生、そしてその保護者が中心の「ピノキオリーディングチーム」が、毎年のテーマ企画や各店舗との交渉、情報発信などに携わっており当日の運営も含めると90名を超えるボランティアが活躍する、この地域に根ざしたプログラムとなっています。

2017年:「未来のおしごと体験」
2017年度リーフレット(3.4MB)
ピノキオプロジェクトFacebook